リネージュ2 レボリューション を題材にしたモバイルデバイス向けMMORPG「Project S」が2016年に配信予定

リネージュ2 レボリューション RMT

 

韓国Netmarble Gamesは現地時間7月15日に,戦略発表会「1st NTP(Netmarble Together with Press)」を開催した。同イベントでは,Netmarble Gamesが2015年下半期から2016年上半期までの期間に,RPG/カジュアルパズル/スポーツ/シューティングアクションなど,さまざまなジャンルのモバイルゲーム計31タイトルを配信する計画が明らかにされている。

 

Lineage II:REVOLUTION

 新作タイトルの中でとくに注目なのは,NCSOFTのMMORPGLineage II」を活用した「Project S」だ。Netmarble GamesとNCSOFTは戦略的提携の契約を締結(関連記事)しており,本作は両社の協業が具現化した作品といえるだろう。
 Project Sは2016年の配信を予定しており,コアプレイヤー向けのMMORPGになるとのこと。「Lineage II」の世界観やシステムをモバイルゲームに継承し,血盟(一般的なMMORPGでいうところのギルド)や攻城戦なども実装される予定だ。

 ほかにも,韓国のモバイルゲームで,史上最速となる99日間で累計売上1000億ウォン(約100億円)を突破したRaveniOS / Android)の日本語版が数か月以内にリリースされることや,RPG「Stone Age Begins(仮題)」が開発されていることも明らかにされている。

 また,全世界で1億人のプレイヤーがいる「みんなのマーブル」(邦題:LINE ゲットリッチ)と,ディズニーのキャラクターがコラボレーションしたカジュアルボードゲーム「みんなのマーブルDisney(仮題)」が,2015年中に世界市場で配信される予定とのこと。

Lineage II:REVOLUTION

リネージュ2 レボリューション 「TERA DARK SQUALL」や,「THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR」などが発表された,韓国のイベント「2nd NTP」をレポート

リネージュ2 レボリューション RMT

 

2016年2月18日,Netmarble Gamesは韓国・ソウルで,プレス向けイベント「2nd NTP(Netmarble Together with Press)」を開催し,MMORPGFPS,カジノゲームなど,20本を超えるスマートフォン向け新作タイトルを一挙に公開した。本稿では,イベントで発表された中から注目作品と,Netmarble Gamesのグローバル戦略についてレポートしよう。

 

 会場で注目が集まったのは,2015年に開催された「1st NTP」で開発表明(関連記事)された,NCSOFTのMMORPGLineage II」のIPを活用したスマホ向けMMORPGProject S」だ。Lineage IIの世界観がスマホで再現されており,広大な世界での冒険や攻城戦などを楽しめるという。韓国でのサービス開始時期は,2016年第3四半期を目指しているとのこと。

 さらに,PC向けMMORPGブレイドアンドソウル」をベースにしたスマホゲームや,同じく「TERA The Exiled Realm of Arborea」をベースにしたスマホ向けMMORPGTERA DARK SQUALL」,対戦格闘ゲームTHE KING OF FIGHTERS」シリーズのキャラクター達が総登場するスマホ向けアクションRPG,「THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR」の開発が明らかにされている。


 また会場では,「みんなのマーブル」(邦題:LINE ゲットリッチ)とディズニーのコラボタイトル,「みんなのマーブルDisney(仮)」のトレイラーが公開された。世界市場で2016年第2四半期中に配信を予定している本作は,日本と北米向けに“別のビルド”を開発して,徹底したローカライズ作業を行うという。

 Netmarble Gamesのグローバル戦略としては,スマホゲームの巨大市場である北米/日本/中国に向けて,現地に適したサービスを提供する方針を明らかにしている。
 日本市場の場合は,「レイヴン」iOS / Android)のアップグレードバージョンを投入するほか,「セブンナイツ」iOS / Android)のアップデートを戦略的に実施し,ランキング上位に定着させる計画とのこと。

 Netmarble Gamesで会長を務めるBang Jun Hyuk氏は,Netmarble Gamesはスマートフォンゲームのリーディングカンパニーとして,有名IPを組み合わせた新作ラインナップの拡大と,北米/日本/中国など地域別に最適化したサービスを提供していくとコメント。韓国ゲームの“Global Pioneer”になるため努力すると宣言し,イベントを締めくくった。

リネージュ2 レボリューション のサービスが韓国で2016年10月にスタート。日本では2017年にサービス開始予定

リネージュ2 レボリューション RMT

 

 

Netmarble Gamesは2016年8月11日,新作スマートフォン向けアプリ「Lineage II:REVOLUTION」のプレス向け発表会を,韓国・ソウルで開催した。

 本作は,NCsoftの「リネージュ2」のIPを用いて,Netmarble Gamesの子会社であるNetmarble NEOが開発しているMMORPGだ。同社は2015年7月に「Project S」というタイトルを発表しているが,それがこの「Lineage II:REVOLUTION」ということになる。
 ちなみに,先日のChina Joy 2016で発表された「天堂2:血盟」iOS/ Android)は,リネージュ2のIPを用いている点では一緒だが,中国のSnail Gamesが開発している別のタイトルである。

Lineage II:REVOLUTION Lineage II:REVOLUTION
Lineage II:REVOLUTION Lineage II:REVOLUTION


 「Lineage II:REVOLUTION」は,ゲームエンジンUnreal Engine 4を採用しており,PC向けMMORPGの醍醐味を極力再現することに重点が置かれている。
 リネージュ2に登場した各種族は,それぞれ6種類へのクラスチェンジが可能。“話せる島”や“ドラゴンバレー”などのリネージュ2に登場したエリアや,約200種類のアバターアイテムも用意されている。
 もちろん,血盟や攻城戦といった,MMORPGならではの大規模コンテンツも楽しめる。本作では最大1600人が参加できるフィールドも用意されているそうだ。

Lineage II:REVOLUTION Lineage II:REVOLUTION
Lineage II:REVOLUTION Lineage II:REVOLUTION


 本作の開発を統括するNetmarble NEOのPark,Beom Jin氏は,発表会で次のとおり述べている。
 「『Lineage II:REVOLUTION』では,スマートフォンのプラットフォームで,PC向けMMORPGと同等のグラフィックスやコンテンツを楽しめることに重点を置いて開発を行っています。
 すべてのエリアが(インスタンスではなく)フィールドベースで,リアルタイムによる戦闘が可能です。クエストに関してはモンスターを倒す以外にも,護衛や採集など,さまざまなバリエーションがあります。
 そしてリネージュ2最大の醍醐味である“血盟”も,血盟同士による同盟や裏切りなどといったコミュニティを含め再現しています。PC版のファンもきっと満足してくれると思いますので,ぜひ期待して下さい。」


Lineage II:REVOLUTION Lineage II:REVOLUTION
Lineage II:REVOLUTION Lineage II:REVOLUTION


 サービススケジュールは,韓国で2016年9月にβテストを行ったのち,10月中の正式サービス開始を予定している。2017年以降は,中国(パブリッシャはTencent),日本(パブリッシャは未定),グローバル版の順で海外展開を検討しているとのことだ。

Lineage II:REVOLUTION」PV

 
Clik to Play
Clik to Play
 

 

Lineage II:REVOLUTION Lineage II:REVOLUTION
Lineage II:REVOLUTION Lineage II:REVOLUTION Lineage II:REVOLUTION
Lineage II:REVOLUTION Lineage II:REVOLUTION
Lineage II:REVOLUTION Lineage II:REVOLUTION

リネージュ2 レボリューション で初となるクローズドβテストが10月13日に韓国でスタート

リネージュ2 レボリューション RMT

 

Netmarble Gamesのスマートフォン向け新作MMORPGLineage II:REVOLUTION」で初となるクローズドβテストが,韓国で2016年10月13日から15日まで開催されることが明らかにされた。
 韓国市場で2016年最大の期待作として注目を集めるLineage II:REVOLUTIONは,NCSOFTが手がけるPC向けMMORPGLineage II」のIPを活用したタイトルになる。

 作品の特徴として,スマホ向けMMORPG史上最大規模になるというオープンフィールド,Unreal Engine 4で描かれる高品質なグラフィックス,血盟システム,多彩なクエスト,リアルタイムの攻城戦などが挙げられている。なお,血盟同士で同盟を結んだり,敵対したりすることも可能だ。
 また,豊富に用意された職業に応じて,さまざまなプレイを楽しめる点も魅力に挙げられる。着用時に外見を変更する装備が200種類以上あり,個性を表現することもできるという。

 気になる日本でのサービスについては,残念ながら公式発表が行われていない。「こちら」の記事で,2017年以降に中国,日本,グローバルの順で海外展開を検討しているとお伝えしたが,どのような動きを見せるのか,続報に期待したい。

黒騎士と白の魔王 効率的なリセマラの方法・やり方

黒騎士と白の魔王 RMT

 

  • アプリをインストール
  • チュートリアルでジョブを決める(ここで決めたジョブの無料ガチャが引ける)
  • チュートリアル1-3までクリアする
  • SSR確定の無料ガチャを引く(選んだジョブに応じて中身は決まってる)
  • 強化などのチュートリアルを終える
  • ホーム画面に戻り、ギルドに参加する(石が175+75個もらえます)
  • ホーム画面からプレゼントを受け取る
  • 10連ガチャ+通常ガチャ2回を引き、欲しいキャラが出ればリセマラ終了

ここまでで欲しいキャラが出なければ、一度アプリをアンインストールして、最初の手順からやり直します。

NBA Live mobile オークション

NBA Live mobile RMT

 

f:id:chocotaro123:20170614202856p:plain

選手を売り買いできます。

セットと同じくらい重要に思えます。

このオークションという制度があるからこそ無課金でも戦えるというのは過言ではありません!

 

ガンダムコンクエスト サービス開始1000日を記念したイベントとキャンペーンを実施

ガンダムコンクエスト  RMT

 

株式会社バンダイナムコエンターテインメントApp Store/Google Play で配信中の『ガンダムコンクエスト』の更新情報をお知らせします。

■サービス開始1000日記念「1000日記念SR確定メダル」プレゼント!


感謝の気持ちを込めて、「1000日記念SR確定メダル」を2週にわたって1枚ずつプレゼント!
皆様にご支持いただき、「ガンダムコンクエスト」は来る2016年9月5日(月)にサービス開始1000日を迎えます!
これを記念して、全員に「1000日記念SR確定メダル」を2週にわたって1枚ずつプレゼントいたします。

▼実施期間
開催中~2016年9月14日(水) メンテナンス開始まで

▼1000日記念SR確定メダルについて
「1000日記念SR確定ガシャ」を引くことができるメダルです。「1000日記念SR確定ガシャ」は、イベント報酬として追加されてきた勢力オール、勢力なしの機体がラインナップされています。

■サービス開始1000日記念ガシャ登場!


サービス開始1000日を記念した豪華ラインナップのガシャ登場!!
10連は2回限定で豪華特典つき&10枚目は1回目SR出現率50%、2回目はSR確定!3連はSR・HR出現率4倍!

▼実施期間
開催中~2016年9月7日(水) メンテナンス開始まで

▼サービス開始1000日記念ガシャとは
10連と3連の2種類があり、10連は期間中2回限定で1回目の10枚目はHR以上確定&SR確定出現率50%、2回目の10枚目はSR確定、3連はSR・HR出現率4倍の豪華なガシャとなっています。
▽サービス開始1000日記念10連ガシャ
・1回目の10枚目はHR以上確定&SR出現率50%、2回目の10枚目はSR確定
・1~9枚目はSR、HR出現率3倍
・覚醒値1出現のチャンス
・レアバッジ×10個
・バッジ×15個
・イベントバッジ×50個
・10枚目は機体SLV10 or パイロット特性Lv10 or サポートSLV10で出現

▽サービス開始1000日記念3連ガシャ
・3枚すべてSR、HR出現率4倍!
・覚醒値1出現のチャンス